投資家シロヤマ 初心者の「気になること」

株式投資初心者の「気になること」を取り上げます、多様で複雑な経済状況・市場動向のインプットに対して、わかりやすく分析・予想を行い、どのように行動・アウトプットするか、サポートします

アメリカ、中国ともに、消費減速!

今日の気になることは「アメリカ、中国ともに、消費減速!」です 

 

f:id:siroyama7:20190516225956j:plain

 

1. アメリカ、中国ともに、消費減速

 ・米商務省が15日発表した4月の小売売上高(季節調整済み)は前月比0.2%減った
  3月(1.7%増)に大きく伸びた後での2カ月ぶりのマイナスとなった

 ・中国国家統計局が15日発表した4月の小売売上高は前年同月比7.2%増
  伸び率は2003年5月以来15年11カ月ぶりの低水準

 

2.小売売上高の中長期推移

 アメリカは、小動きを繰り返しています

 中国は、低下傾向を示している

 

 貿易戦争を繰り広げているアメリカと中国を比較すると、

 アメリカは実経済に大きなに影響を受けていないようです
 

 中国は、貿易戦争が始まった18年序盤から大きく低下を示して、実経済への影響が
 大きいことが明らかです

 
 一方、日本は、やや低下傾向を示しているが、大きく実経済へ影響を与えていない

 と見えます

 

f:id:siroyama7:20190516230123p:plain

アメリカ小売売上高前月比  出典元:yahooファイナンス

 

f:id:siroyama7:20190516230310p:plain

中国 小売売上高 前年同月比  出典元:yahooファイナンス

 

f:id:siroyama7:20190516230423p:plain

日本 小売業販売額 前年同月比  出典元:yahooファイナンス


3.米中貿易戦争と日本への影響

 アメリカが第4弾の関税引き上げを発表し、中国が報復する発表をしています
 
 消費への影響を見ると、中国側がこれ以上は耐えきれず、勝ち目がないように

 感じます

 日本は、今のところ消費への影響は大きくありませんが、10月の消費税への影響が

 懸念されています

 

 米中トップの発言、政策にて、市場はそのとき、短期的に大きく揺さぶられますが、

 中長期な視点で見た方がストレスを抑えて、冷静に投資行動ができると思います


4.まとめ

 ・アメリカ、中国ともに直近で消費減速が見られる

 ・中長期的に、アメリカに比べて、中国に消費が低下し、経済減速が見られる

 ・日本は、大きな経済影響は出ていない

 ・中長期な視点で見た方がストレスを抑えて、冷静に投資行動ができる

 

  自分の将来に向かって、リスクとリターン、時間軸を考えて行動しよう 
  投資は自己責任で、よりよい資産運用を!!
 
  本件、少しでも参考になれば幸いです
  スター、ブックマーク、読者登録など元気になります、よろしくお願いします